京都・きもの・着物・帯・和装小物・京焼帯留・京陶印・呉服・製造・加工のことなら株式会社シカタ

デザイン要素サンプル

◆八丁撚糸紋意匠 色無地 小花更紗紋

本白生地は京都、丹後にて特別に織られ、今までの紋意匠生地とは違い約三八〇〇本の経糸を使い、織組織を平織、綾織、朱子織で組み合わせ、色、柄が立体的で奥行きを感じ、3色に見えるように織り上げた構造の新しい生地です。

柄、デザイン草花唐草紋は室町時代から江戸時代初期にかけて南蛮貿易により渡来した「オランダ更紗」をイメージし、古来より蔓(ツル)紋は生命力が強く、どこまでも伸び続けることから長寿延命、子孫繁栄、の象徴とされるおめでたい文様です。

縫い紋を入れ、袋帯を締めて略盛装、名古屋帯を締めてお洒落着に、また、今流行の長羽織、長コートにお勧めします。

◆吉住泰造

■1961年■

京友禅染工場を経営する両親の次男として京都市中京区に生まれる。

■1982年■

学卒後、染色家 羽田登喜男氏(後の重要無形文化財保持者)の工房に弟子入りし、友禅染の修行を始める。10年の年季明け後も羽田登喜男氏の、金沢 京都 リヨン(フランス)での個展の新作制作にスタッフとして参加、15年間羽田登喜男氏に師事する。

■1997年■

独立。―造染工房―を設立 外注に頼らず総合加工を身上に創作活動を開始。

■1999年■

工芸産業技術コンクールに 京友禅訪問着<清明>を初出品 初入選。

■2007年■

第十二回京都手描友禅協同組合作品展に 京友禅訪問着<源氏紫>を出品、京都府中小企業団体中央会会長賞を受賞。

■2008年■

第十三回京都手描友禅協同組合作品展に 京友禅訪問着<京北>を出品、京都新聞社賞を受賞。

京都手描友禅協同組合 友禅部会 副部会長

見出し4

MVI_0967

MVI_0970

MVI_0984

MVI_0985

MVI_0969

MVI_0986

MVI_0988

これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。

見出し5

これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。

見出し6

これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。これは見出しなどの装飾のサンプルです。

  • リストです。
  • リストです。
  1. 番号リストです。
  2. 番号リストです。
thead th thead th
th テーブル項目 td テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容
th テーブル項目 td テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容テーブル内容

div要素に class=”sectionFrame” を指定すると、このような枠が装飾されます。

class=”sectionBox” を指定すると、指定した要素の下に少し広めの余白が設定されます。

dt 定義リスト
dl 定義リスト内容
質問1
回答回答回答回答回答回答
質問2
回答回答回答回答回答回答
お問い合わせ
まずはお気軽のお問い合わせください。
納品・ご入金
納品いたしましたらご入金よろしくお願いいたします。

ボタン小
ボタン
ボタン大

PAGETOP
Copyright © 株式会社シカタ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.